事務所の整理をするなら

セット購入がお得

男性と女性

事務所を新しく整備していくためには、まずはコンセプトを決めることから始めると、スペースの使い方に一貫性が出てきます。
大きく分けて、各個人用の事務机を準備して、一人一台の机を設置するという方法と、すべてを共有スペースとして、誰がどこを使ってもよい、という方法があります。
日本では、事務机はまだまだ一人一台といった考え方が主流であり、実際、販売されている事務机も個人用という位置づけの商品が多くなっています。
事務机を購入する場合には、ある程度予算が決まっている場合には、シンプルなデザインで、最低限の保管スペースが確保されたものに人気があり、こうした商品は、ネット上にもたくさん掲載されています。
特に1万円台の事務机が多く掲載されており、パソコンを置くことを前提に設計された商品が増えています。
こうした事務机は比較的大きいものが多いこともあり、どのように運送が行われるかは、各店舗によって違っています。
組み立て式のものをバラで送付するパターンもあれば、ある程度数量をまとめて購入する場合には、組み立てたもの一式をトラックで納品してくれるというものもあります。
こうした業者の中には、要らなくなった事務机を引き取ってくれる業者もあり、不用品として片づける手間が省け、便利です。
引き取りの際に、十分再利用に値する商品であれば、買取りを行ってくれるため、見積り依頼をすることで、結果的に安価に事務机を新しくすることができるようになっています。

通販でまとめ買いが便利

女の人

オフィスでの仕事を快適に行うためには、それに合った机の選び方が最も大切です。
特に事務専用の事務机は様々な種類があり、用途に合ったものを選ばなくてはなりません。
事務机の特徴として、まずは平机と呼ばれる事務机が有名です。
この平机は袖のないシンプルな作りの机で、袖の部分がない分移動もスムーズに行うことができ、足元のスペースも広いです。
また、幅や高さ、奥行きも様々なものがあり、オフィスの広さに合ったものが選びやすく、袖がない分値段も比較的安価です。
続いては片袖デスクと呼ばれる事務机です。
この机は、片側に固定された袖引き出しがついており、ここに書類などを入れておくこともできます。
また、重要な書類を保管しておきたい場合は、鍵付きの机を選ぶこともできます。
こちらも比較的安価な机で、多くの方に使われている机です。
次は、両袖机と呼ばれる机です。
こちらは固定された袖引き出しが両側についており、その大きさから一般社員と上役とを区別するために使われたりもします。
続いてはインワゴンと呼ばれる移動する収納スペースについてですが、このインワゴンは机についている片袖引き出しをそのまま移動できるようにしたもので、主に平机との併用に使われます。
また、ほかにも数人で使用することを前提としたチームデスクや連結デスクなどもあります。
これは比較的サイズが大きくかつ移動しやすいように作られている机で、フリーアドレスな仕事を行うときに向いている机です。
事務机は販売店でも購入できますが、まとめて購入する場合には、インターネット販売している事務用品の専門店で購入すると便利です。

目的別の業者の活用法

社内

スタイリッシュで働きやすいオフィスを実現したい時には、事務用品メーカーが販売している事務机を購入しましょう。
特に事務用品メーカーが販売している人気ブランドの事務机は、大手企業も積極的に活用しており、ユーザーからの評価も高いです。
確かにブランド系の事務机は1台当たり3万円以上が相場ですが、10年以上安心して使い続けられるので、コストパフォーマンスの良さも魅力的です。
中古のオフィス用品を販売している業者を活用すると、定価の3割程度の価格で購入できるので、中小企業にも最適です。
しかし新品を低価格で購入するためには、通販サイトで複数のショップの値段を比較して、発注先を決めることが重要です。
豊富な在庫を確保しているオフィス用品専門店であれば、注文してから数日後には、必要な台数の事務机を用意してくれるでしょう。
一方でハイグレードなオフィス空間を実現したいときに便利なのは、事務用品メーカーの直営店が提供する、ユーザー向けのサービスです。
個別の企業のニーズに合わせて、デスクやキャビネットの配置や、書類の整理の提案もしてくれるのが人気の秘密です。
メーカーの営業担当者から、オフィスレイアウトのアドバイスをしてもらうと、限られた空間も有効に活かせるでしょう。
更に事務所の移転などに伴って、オフィス家具をすべて買い替える時に便利なのが、業者の提供するオプションメニューです。
デスクをはじめとした組み立て設置サービスを利用したり、不用品処分サービスを活用するのが、円滑に事務所の引越しを終えるコツです。

オフィスに適した机を選ぶ

デスク

事務机は大きく3種類に分類されます。平机の相場は1万円前後で、収容部分がありませんがキャスター付のものが多く、レイアウト変更が多いオフィスで重宝します。一般的な片袖机は右側に引き出しが付いており、2万円前後が相場となっています。両側に引き出しがある両袖机は主に管理監督者向けで3万円前後が相場です。

もっと読む

事務所の整理をするなら

男性と女性

事務所の整備をするときには、どういった空間にするかを設定し、それに合った事務机を購入することです。比較的多い、個人へ割り当てられる事務机は、ネット上では、1万円台でシンプルなものが入手することができるようになっており、運送面や不用品回収も含めて検討することです。

もっと読む

作業能率を上げる机の配置

オフィス

作業能率を上げるにはオフィスのレイアウトがとても大事です。特に事務机の配置によって、仕事のしやすさが変わってきます。まずやることは接客スペースとトイレや給湯設備の導線を確保することです。それが決まってから、事務机の配置を考えます。狭いオフィスなら島型配置が、広いスペースなら独立型配置が効果的です。

もっと読む